巻き髪の魅力

スカルプシャンプーと普通のシャンプーの違い

シャンプーと言えば、ドラッグストアに並んでいるものというイメージ。中にはヘアサロンなどで買っている方もいるかとは思いますが、大体がCMでやっているような普通のシャンプーをドラッグストアなどで買っているのではないでしょうか?大体ドラッグストアに売っているものでも、価格帯が安いものは大体石油系の界面活性剤を使っているのでどうしても頭皮の脂分をとりすぎてしまう傾向にあるようです。汚れもしっかりと落とせるのでいいのですが、実際頭皮に必要な脂までも洗い流してしまうので、そのところで頭皮や髪の毛が乾燥して負担がかかり、髪の毛が細くなったり、抜け毛や切れ毛が増えたりということになったりすることも多いよう。そしてスカルプシャンプーはスカルプと言う名をつける通り、頭皮の洗浄に重きをおいたシャンプーなんです。なので普通のシャンプーに比べても洗った感じがマイルドというか、頭皮の必要な脂は残すというような洗いあがりになるので頭皮や髪の毛が乾燥しずらくなるみたいですね。ただし、頭皮を洗うものなので、髪の毛のつやなどはあまり考慮されていないようなので、普通のシャンプーのような効果は期待できないようです。もうひとつ決定的に違うのが価格帯ですね。やはりスカルプシャンプーであってもノンシリコンシャンプーであってもそれなりの特徴を持つものだとそれなりに価格も上がります。青葉台 美容室いいものを使っていたりするのでしようがないですが、どうしても高いのは使いたくないという人は普通のシャンプー使っててもいいんではないでしょうか。
最近よくテレビのCMなどでも耳にするようになったスカルプシャンプー。まず、スカルプシャンプーって何なんでしょうか?スカルプとは人間の頭皮という意味で、頭皮を洗うシャンプーということでスカルプシャンプーと呼ばれるようです。普通のシャンプーも頭皮と髪を洗うものですが、髪の毛にいい成分を配合したりと髪の毛に注目しているのが現在のシャンプーのようですね。スカルプシャンプーとは髪の毛ではなく頭皮を洗うことを目的としたものをスカルプシャンプーと呼ぶんだそうです。年々薄毛に悩む人が増えているのを受け、髪の毛ではなく、髪の毛の生えている元の部分である地肌、頭皮をきれいにすることによって、健康的な髪の毛を生やそうというのがスカルプシャンプーなんですね。ですが、最近のCMを見ていると、スカルプシャンプーを使うと抜け毛が無くなったり、髪の毛が生えてくるような誤解を生むようなCMが多い気がします。というか私も最初はそう思っていたくらいですから他の人もそう思っている人覆いのではないでしょうか?スカルプシャンプーは直接的には抜け毛や薄毛に効果がないんです。頭皮をきれいにすれば自然と髪の毛もきれいになるという相乗効果っていうんでしょうかね?そういう感じでまず育毛剤を使うにしろなんにしろ頭皮がきれいじゃないといい成分もきっちり浸透できないから先にきれいにしておくためのシャンプーという感じですかね。スキンケアのクレンジングと同じことを頭にやってると思えばわかりやすいかな?